はり治療

どんな効果があるの?

 

交通事故後の症状の中に自律神経失調症が見られます。
具体的には頭痛、倦怠感、しびれ、不眠などの症状が現れますが、こういった自律神経の乱れに対してもはり治療は効果を発揮するため事故後の治療にオススメです。

また筋肉の緊張をほぐし血液の循環を良くすることで体本来の自己治癒力を高めることでケガの治りを早めるほか、痛みの神経に対しても作用するので事故後の痛みを和らげてくれます。

 

一言で言うと!

交通事故の自律神経失調症からくる頭痛、倦怠感、不眠などを改善します!

 

鍼治療Q&A

 

Q.鍼って痛くないの?

A.基本的には痛くないです。まったく痛みを感じることがなく鍼が入っていくこともしばしばあります。
鍼にも太いものから細いものまで様々な種類があります。改善では患者様の体質や体格に合わせて鍼のサイズを調節いたします。

 

Q.鍼による感染症は大丈夫なの?

A.ゆたかバランス整骨院で使用する鍼は100%使い捨てのディスポーザブル鍼を使用しています。
施術にあたり、手指消毒はもちろん、患部の消毒も行いますのでご安心ください。
また、患者様の方で感染症の恐れのある疾患をお持ちの場合は鍼改善自体が禁忌となる疾患もございますので予めスタッフに疾患をお知らせください。

※指サックを使用して改善できる場合もございます。

 

Q.鍼はどのくらい深く刺すの?

A.個人差はありますが浅い場合は数ミリ?深いところで数センチ刺すことがあります。
解剖学の知識を十分に持った国家資格者が患者様のお身体に合わせて改善にあたります。

 

Q.鍼は何に目掛けて刺すの?筋肉?神経?

A.手技にも多種多様あるので一概に断定はできませんが、体の機能にアンバランスが生じた時などに皮膚や筋肉に現れる反応点(ツボ)に打つことや症状が筋肉に現れている場合に直接その筋肉に対して刺入することがあります。

 

Q.副作用はあるの?

A.副作用という考えはありませんが、施術を受けた時の体調によっては少し重だるさが出たり眠たくなったりする場合があります。ただし、これは身体が元気になろうとしているサインですので心配は不要です。

 

Q.施術を受けた後はお風呂に入れる?

A.施術直後でなければ問題ありません。ただし、その日の体調や改善内容によっては少しのぼせやすくなることがあります。心配な方は湯船で身体を温めすぎないように注意してください。シャワーなどの代用もオススメです。

 

Q.施術後にお酒を飲んでもいいの?

A.飲酒量にもよりますが施術直後でなければ問題はありませんが、施術の前は絶対にいけません。
施術後の数時間はアルコールを控えてください。施術により血流が良くなっている場合があり、アルコールが回りやすくなるので十分注意が必要です。また、高濃度のアルコール飲料や多飲にも注意してください。